前へ
次へ

アスパラガスやブロッコリーについて

アスパラガスやブロッコリーは、カロテンやビタミンが豊富に含まれています。
緑黄色野菜の代表格と言っても言い過ぎではないです。
毎日でも食べたいですが、どちらも味と鮮度を保つのが難しい野菜と言われています。
収穫後も成長し、栄養素をどんどん消費してしまうからです。
買ったらできる限り早く食べきってしまうのがベストですが、どうしても保存しなくてはいけなくなることも多いでしょう。
すぐに使わない分は、下茹でしておきます。
アスパラガスはたっぷりのお湯を沸かし、根元を入れて10秒ほど経過したら全体を入れて1分ぐらい茹でます。
茹でたらざるにあげて冷ましましょう。
ブロッコリーは最初につぼみを小房に分け、水に入れて弱火で蒸し煮します。
茎の部分は皮をむいて薄切りにしてから蒸し煮するのがポイントです。
アスパラガスとブロッコリーは見た目に似ている部分もありますが、旬の時期は異なります。
アスパラガスは初夏、ブロッコリーは冬から春が旬です。

当サイトでは人気の青汁をランキング形式で紹介しています

お中元やに舞昆の佃煮はいかがですか?
シーン別に合わせたパッケージもご用意しています

https://www.quatre-coeur.com/

お茶付きの商品のため飲み物の準備がいりません
弁当1個につきお茶1本をサービス中です

Page Top