前へ
次へ

たけのこはいろいろな料理に使えます

たけのこの食べ方と言えば、炊き込みご飯が有名です。
若竹煮も人気です。
ワンパターンになりがちなので、飽きてしまいやすい食材とも言えるでしょう。
しかし、たけのこは炊き込みご飯や若竹煮以外にもおいしく食べられます。
ワンパターンどころか、バリエーションは非常に豊富なのです。
たけのこはピカタにするのがおすすめです。
たけのこを茹でたら両面に塩とこしょうを振り、小麦粉を全体にまぶします。
溶き卵にくぐらせたら、フライパンにバターを溶かし、中火で火を通しましょう。
卵とほっくりとした食感が絶妙にマッチし、子供のおかずからお酒のお供にもなる一品です。
冷めてもおいしく食べられるのでお弁当にもぴったりです。
たけのこはどことなく中年層が食べるものと言うイメージがありますが、最近は若者の間でも人気が高まってきました。
とくに、若い女性から支持されるようになってきています。
低カロリーで食物繊維が豊富なので、ダイエットにもってこいの食材です。

Page Top